2018年5月19日土曜日

庭のバラの花が開花しました。

最近の気温の変動に
不安やいら立ちを感じている私。

今朝から、空模様が、おかしくて
刻々変容する自然界の流れを感じながら、
ふと、庭先を見たら、我が家の庭の樹木は
いつの間にか旬芽が青々と成長し、
寒さの中でも、しっかりと水仙の花が咲き、
バラの花もあでやかに咲いていた。

そして、木々もしかりと根づいて、
逞しく成長している。

2011年3月11日の震災の後に、
建物が崩壊し、道路も陥没し海岸に面した土地も
崩れている中で、松の木々が
逆立ちしているたくさんの車を支えて
いた。

南三陸の一本松も、民家も町も道路も流された中で
毅然んと生き残っていた。

そして、今日、私は庭の樹木を眺めながら
寒いと言って、直ぐに暖房を入れ,
熱いと言って冷房を、、
暑い、寒い、何だこの天候と不満を漏らし、
大風に不安を抱く。

なのに、植物は、寒さも暑さも不満を
言うことなく、じっと耐え、自分の命を
自然のなすが儘にたおやかに、生存している。

人間も、私も自己中心的でなく、
色々なことがあっても耐える事や、
より柔軟性のある言動をして
いったら、人との関係性も柔軟になり、生きることが
楽になるのではないかと学び、反省をした。

写真の貼り付けがまだ学習されてません。
残念です。

ふわふわ

2018年5月17日木曜日

5月5日
ラフターヨガインターナショナル
日本窓口川上まきさんんが、
ドクターカタリアの、掲載した
新聞記事をシェアします。
ドクターの記事の翻訳しました。
と、facebookで紹介してくださった。
以下Dr.katariaの新聞記事の紹介の伝達です。

『私は医師でかつて健康雑誌も
編集していました。
何世紀にもわたって、
笑いは最高の薬であるというのは
周知のことですが、人々はどう笑うのか、
誰が笑わせてくれるのかを知りません。

そこで私は笑いが最高の薬であると
証明する記事を探し始め、
出くわした情報に驚きました。
それによると、体は
本当の笑いと作り笑いの違いが
分からないのです。
どちらでもエンドルフィンは
放出されるのです。

そこで呼吸の体操と笑いを組み合わせ、
ラフターヨガ(笑いヨガ)を作りました。
この活動はムンバイからスタートしましたが、
ラフタークラブは、現在106の国々に
広がっています。
笑いは私をより良い人間にしました。
ストレスを解放し、
もっとポジティブになったのです。
あなたにもできます!
***

 今朝のテレビで、これからの社会はストレスが
おおくなり、、健康を害する人が多くなる。
とアナウンサーが言ってました。
そうなんだよね。と私は言いながら、だから、皆さんに
笑うことの楽しさをお伝えしなければ、、と。

でも、どうしたら、笑いヨガの素晴らしさを
お伝えできるか
私が一生懸命に「笑いは素晴らしい!!」と、言って
体験会をしても、参加者の継続がすくなく、、

毎日一人笑いをして、月に5カ所で、
笑いヨガの講座をしているが、、

焦っている私に

今日の、Dr.katariaの記事で
大きな光を指して頂いた。

笑いは私をより良い人間にしました。
ストレスを解放し、
もっとポジティブになったのです。
あなたにもできます】と。

私は、ラフターヨガ テイチャーになって、
8年目になった。人生も楽しんでいる。

私の、周りの方々に、感謝しながら
笑うことの楽しさと、呼吸の運動をすることで
より健康になれることを、体験して頂き。
一人でも多くの方が、喜びと幸せを実感して頂くように

そして、世の中が明るく幸せになり、
世界平和の実現を願って行きたいと、
さらに思いました。

さあ~自分の身近な人に、
優しくお伝え出来るようにしよう。
ふわふわ



2018年5月14日月曜日

素敵なテイータイム☕

5月11日・12日・13日・14日
4日間、家に閉じこもって、

書類の整理と
「平成30年度第22回全日本青少年育成
アドバイザー連合会 総会・研究集会」
の開催準備。
書類と電話連絡と万端整えられるかしら??

 4日目、さすが今夜は、
外に出たい気分、
昨日いただいた筍をお土産に、
知人の家に、散歩がてら
伺った。

夜の9時も近い時間なのに、
友人ご夫妻は
温かく迎い入れて、
お茶とお菓子の接待
をしてくださった。

資料のこと、大会のこと等
そして、カウンセリングのこと
話は尽きなかったが、
10時30分においとました。

帰り道のさわやかなこと、
話せる友人が、近くにいる幸せに
感謝しながら、夜道を一人ルンルンと
歩いてました。

hohohahayata-yatta-イエ~~イ

ふわふわ



2018年5月13日日曜日

断捨離

毎日、出かけて忙しそうにしている私
そろそろ、身の回りの生理をして
心新たな生活をと、

一大決心をしたのは、数年前。
されど、書類の山は高くなるばかり。

仕事の効率も上がらない。
これは、かたずけ天才の力を!!
借りなければ。と、、、

考え抜いて、卒業生に、電話で
依頼をしました。
「明日、日曜日なので伺います」と
ア~~天からのプレゼント!

約束の11時に、あく抜きをした
筍と蕨持参で、、来て
こともなげに黙々と
整理をして、

持参した、シュレッターで書類の
処理をして
その物品を持参して、

夕方までしっかりと手伝って
帰りました。
感謝、感激。

家の山は、まだまだありますが、、
なんだか、頼もしく、
とっても幸せになりました。

少し減って、次回の休日にも
ご縁を頂きました。

感激と感謝で一杯です。ヤッタネェ~
ありがとうございます。

私って、なんて、
幸せものだろう。ポツリ

ふわふわ

2018年4月23日月曜日

素敵な人生

毎日、毎日変化があって、、
ブログに投稿したいと思いつつ
現実の事柄に引き込まれ、、

時間の流れに、翻弄されて、
表現する時間の確保が、、。

そして、今日こそは、と思いながら、
あっち向いて、こっち向いて
いつの間にやら2時頃に床に入り、
4~5時間、爆睡の私。

今日、facebookの投稿に、
96歳のピアニスト 室井摩耶子さんの
ビデオ投稿がありました。
とても若々しくて、
美しくて、素晴らしいピアノの音色と
ことばに
感激しました。ご紹介させて頂きます。
音楽は時代も国境も性別職業そして年齢を越える。

ピアノが好き!
本当にただそれだけ( ´艸`)
ピアノを弾くと鍵盤の上で、心が解き放たれるのです。

自分の気持ちを素直に表現できる。そして受け止めてくれる。
ピアノをしていて良かったと心から思う。

ピアノがもし無かったら。
私の人生はもっと味気のないものになったと思う。

私も歳を気にせず死ぬまでピアノに
恋をして弾き続けよう♪

堂々とピアノ弾けるって幸せだ♪
と。そして、年だからできない等と考えていない。と。素敵な生き方ですね。
ふわふわ
24
管理する

2018年4月9日月曜日

まくるめく、楽しい日々の活動


4月7日、国際センター駅ビル上部での
笑いヨガ、
参加の皆様の笑顔最高です。

されど、
ぎょぎょ、、、
マスクで美人が、、。
隠れてました。アハハハハァ~

 そして夕方、国際センターで、

出会ったオーストラリアの先生。

エッツ 英語教えて頂けるみたい??
日本語ペラペラだったから??
「大丈夫、わたしおしえます。」と、、


4月8日、早朝から
全日本青少年育成アドバイザー連合会
養成講座終了者に、
入門講座を3対2で
伝達講座を実施しました。

素晴らしい方々が
たくさんいらっしゃるのですね。

興支援の地域つくりや、
外国人の子どもの日本語サポータア 等、、
素晴らしい!!

4月9日、3人の

「青少年育成アドバイザー認定手続きの書類」を
まとめて、、

審査会の担当の方に郵送しました。


ほっとして、近くの公園に行ってみたら、
なんと!!
桜の花が花吹雪のように
散ってました。

夕日がとてもきれいで、、
明日の「笑いヨガ」の、
出前講座が楽しみで~す。
hohohahaやった~~

b#linecamera

画像に含まれている可能性があるもの:6人、Yoriko Itoさんを含む、、スマイル、屋外

2018年4月6日金曜日

良いところにはいい人が集まる

コーチのお誘いで、「水中エアロ」に
急遽、参加しました。
あらら、、誘ってくださったコーチと、
違う。
プログラムを見ないで、あわてて着替えて
参加した結果でした。

レッスンはすでに始まってました。

その コーチが「大丈夫ですか?」と
遅れていった私に、怪訝そうな顔。

私は、【はい、大丈夫です!】
プールに入ったら、、皆さんのように、
身体も、手も、足も
思うように動かない。

同年代の皆様は。み~~んな上手。
足のつき方、動き方が違う!!
コーチが、気の毒そうに
「だいじょうぶですね。」と

そしたら、参加者がみんなで
コーチの指導が
見やすいところに、誘導してくださった。

皆さんとても、上手なので
いつからこのレッスンを始めたのですか、きいたら、
4年目です。と

びっくり!!すると同時に、皆さんについてゆこうと
決心しました。

皆様、どうぞよろしく お願いいたします。
素敵な仲間入れて、感謝 感謝です。👏 👏👏

ともあれ、ついて行けるかな?
hohohahahohohaha
 


森林浴をしながら笑う


素晴らしい晴天の中、
朝から、家の中で事務処理や書類の整理を
していたら、
何と!
山野草の匂いがしてきて、、

心も身体も限界!!
自然界で笑わないと、、。
おかしくなる~~と言って、

暫くぶりに
「県民の森」に出かけました。
昨年の秋ごろから、
県民の森には、
【熊出没 要注意】の立て札が出て

山道に入るのを渋る夫と一緒に、
深呼吸をして、大笑いをしてきました。
アハハハハァ~

山々の小道には若草が萌え出て
山桜が三々五々咲き、
空気のさわやかなこと、、。

30年前に、生徒たちと
散歩に行った、山の小道も懐かしく
ルンルン歩いてきました。

気分スッキリ
熊も出るどころか
私の笑い声に
びっくりして、逃げて行ったのかしら??
等と言いながら、

あははははぁ~~
hohohahayata-yatta-イエ~~イ
と陽気に歩いてきました。

ヤッタネーエ~~

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、食べ物、自然

https://goo.gl/

2018年4月3日火曜日

素晴らしい出会い

4月3日(火曜日)第一火曜日は、
午前中が長命ヶ丘笑う会の笑いヨガ、
花見のために、第3火曜日に延期。
 午後は、生協の高砂駅前店での笑いヨガ。
3月の離任式の時、生徒に挨拶していたら、
同じく、離任なさられるkK先生が
笑いヨガに大変興味があるとおっしゃったので、

『笑いの奇跡』を紹介した、。
K先生は、即 購入なさられ、笑いヨガの体験をしたいと
本日、高砂生協駅前店にいらっしゃられた。
ところが、、なんと本日は皆さん行事や用事が重なり
結局参加したのは、2名だけ、、、
でも、K先生はラフターネームをクリちゃんと命名して、
初めての参加とは思えない程、
笑いヨガにはまっていました。



そのクリちゃんは、3日後の金曜日に
イギリスのロンドンんで日本語教師をするため、
日本から出発。

高砂駅前店の青春笑いヨガクラブの代表者2人と私で、元気で日本に
お代えりになら荒れるように
焼き芋で送別会をしました。アハハハ

そして私は『ほめカード』を、
活用をして、クリちゃんを送ることにしました。

くりちゃんは、ロンドンの日本語学校の生徒たちに
ほめカードを活用したいといったので、
ほめカードを御餞別として差し上げました。
やったねぇ~~

高砂生協の参加者お二人は、とっても
活き活きと大活躍でした。
ありがとうございました。そして2人は、
「これもラフターヨガ」のお蔭ですと、
おっしゃってました。やっぱり笑いの
力は、大きいな~~

さあ、2年後のクリちゃんのご報告が楽しみです。
hohohahahohohahayata-yatta-イエ~~イ